佐渡の美味い酒、美味いモンを「私、熱燗小僧」がお届けします ただし、二十歳に満たない方へお酒は売りません

6月7日発売 佐渡の酒 
金鶴 風和 純米吟醸生酒 1860ml 
クール配送料がかかります 1

3,150円(税286円)

購入数


4月の本醸造生酒に続いて純米吟醸が6月7日に登場!

この純米吟醸生酒は“純米酒”の個性が発揮され、毎年味に幾らかの違いがありその分楽しみが増す。
そんな酒なんです。
そうです。酒は毎年味が違うもんなんです。違うて当たり前。

3月上旬に瓶詰した酒を−5℃で3か月貯蔵、“熟成”と言うには温度が低いため新酒の角をとる程度といった
感じだけ。搾りたての新鮮さはかなり残されております。
栓を開けた時、恐らく「プシュッ」とガスが抜け、「まだまだ元気な生酒」を感じさせることでしょう。。

飲み方としては出来るだけ冷やして冷やして、そして飲み始めはゆっくりゆっくり時間をかけて
飲んどるうちに少しずつ温度が上がってきますから、その時の味の変化を楽しんでみてください。
0℃くらいから10℃くらいまでをじっくりと。
でも、せっかくですから温めのお燗もしてみましょうか。

おすすめ商品